出雲の割子そば

今年も年末が近づいてきました。
大みそかには、一応食べたことにしようと軽くですが
我が家も「年越しそば」を食べます。

出雲のおそばといえば割子(わりご)そばが有名ですが、
私どちらかというと「うどん」派なんですよね。
とはいえ、たまにおそばが食べたいなと思うときもあります。

出雲大社に行くと、沢山おそばやさんがありますが
老舗で有名な「荒木屋」さん。
荒木屋

ここのおそばは、そばの風味が強いような気がします。
なので「うどん」派の私は、少し苦手。ごめんなさい。
好き嫌いが別れるような気がします。

私的には「かねや」さんのおそばが好きです。

かねやさんの3色割子の3段。(4段・5段もありますよ)
1段目・・・月見
出雲そば

これにタレをかけて食べます。
観光客の方は、食べ方がわからなくてキョロキョロ
あたりを見回していらっしゃることが多々あります。

2段目・・・トロロ
出雲そば

新しいタレと1段目の器に残ったタレも加えてあるので
少しタマゴも混じっています。

3段目・・・ノーマルな薬味
出雲そば

でもこれにも2段目で残っているタレを加えるので、
出雲そば
気持ちトロロが混じっています。

かねやさん、美味しいです!

ほかにも出雲大社には、沢山おそばやさんがありますが、
実は、おそばは松江で食べるほうが美味しいという人もいます。

私のオススメは、平成26年にオープンした比較的新しいお店で、
「東風(こち)」さん。
小さいお店なので10人も入ればいっぱい。

お昼など、すぐに満席になるので
早めに行くのがオススメ!
割子は、十割そばもあります。
二八の割子3段に十割割子を1段なんて注文もできるので
食べ比べてみるのも面白いです。

あと「きがるそば」さん。
自家製粉していらっしゃいます。
こちらは釜揚げそばもオススメ。

あと「ふなつ」さん。
こちらは奥出雲のそば粉を自家製粉していらっしゃる
ということで、味わい深いおそばです。