江戸職人さんのおろし金

私は、料理が得意なほうではない。
なにしろめんどくさがりなので、作業手順の複雑なものや多いものは避けて通りたいのだ。

そこで多少、道具のいいものを使えば少しはマシなものが作れるのではないかと安易な発想で、よさそうなものがあると買ってみたくなる。
これもそのひとつ。

胴のおろしがねだ。

orosi (3)

江戸職人の勅使河原さん作である。

【江戸幸】銅おろし金 5号【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

【江戸幸】銅おろし金 5号【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】
8,100 円 (税込)
評価 4.33
★ギフトラッピングについて ■こちらの商品は、一つ一つ職人の手仕事で製作しています。 只今お届けまでに約6ヶ月〜1年程お待ちいただいております。 但し、製作状況により更に長くなる場合がございます。 予めご了承下さい。 切れ味が悪くなっては使って貰ってる人に申し訳..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

購入したのは2015年6月。
その後2015年秋に何度かテレビで紹介されたらしく、注文殺到中で現在、購入まで半年以上待つことになるらしい。

毎度のことながらテレビの威力ってスゴイと思う。

ラッキーなことに私は、それより前に注文したので、すぐに買うことができた。

少し重たいのだが、これで大根おろしを作ると「シャリふわ」な感じで仕上がる。

両面使えるようになっていて、一方は薬味用で細かにおろせるようになっている。

orosi (4)

orosi (1)

胴のおろし金では、このほかにも大矢製作所さんのものも評判がいい。

少々お高い値段ではあるけど、日本の職人さんの作ったものを普段の生活の中で使うことで、技術を持った職人さんたちに敬意を表したいと思う。

銅のおろし金を探す

関連記事

ページ上部へ戻る