2017年の記録(4月)

4月1日
引き続き投薬:クラリスロマイシン朝夜半錠づつ、プレドニゾロン朝1錠~4/4まで。

食欲も元気もあるが、多飲多尿。オシッコの色も薄い。
右耳の汚れドロっとした汚れあり。
皮膚も少し赤みあり。アゴの下も赤い。目の上も赤い。痒がることはない。

4月4日ふう受診
耳掃除。体重12.25kgまで減る。(昨年夏、耳血腫前は13kg越え)

4月5日
クラリスロマイシン朝夜半錠づつ、プレドニゾロン朝半錠に変更
アニモフードに変更してからウンチの量が増える。

4月8日
レンチンコップ終了。
バイオCA開始
(プロバイオティクスのサプリ)
皮膚の赤みあり。カキカキはなし。

4月11日ふう受診
耳の汚れは少なくなっている。

4月12日
クラリスロマイシン朝夜半錠づつ、プレドニゾロン朝4分の1錠に変更

4月13日
夕方から少しカキカキするようになる。

4月15日
少しずつカキカキが増えてきたかも。シャンプーする。
酵素サプリを足してみる。

4月16日
フードをアニモから銀座ダックスダックスに少しづつ変更。

4月17日
今日はカキカキなし。

4月18日ふう受診
耳の汚れが、ほとんどなくなってきた。
ステロイド朝で終了。夜から抗生剤のみ。
皮膚の赤みはある。特に脇下。

4月19日
夜中にバタバタする。落ち着きなくなる。朝も早起き。

4月20日
カキカキするようになってくる。

4月21日
鼻水ズルズルする音がする。
サプリ(ビール酵母ミネラルパウダー)を足す。

※サプリに関しては、足したり引いたりなのですべてを足しているわけではない。

夜からカキカキ少なめ。

4月23日
サプリ(バイオCA)終了。
水を時々がぶ飲み。回数は減る。

4月24日ふう、大左エ門受診
狂犬病注射。
抗生剤クラリスロマイシン朝夜半錠づつは引き続き。

4月27日
よく掻いているのでシャンプー。
シャンプー後しばらくは良かったが、夜またカキカキ。
耳の汚れは、ほとんど出ない。

4月28日
よく掻くので、服を着せる。
たまにユースキンを脇下にぬってみる。
落ち着いて寝る。

4月29日
夜から投薬中止
夜になると痒みが増す感じ。(夕食後5~6時間したころから)

Tags: