2017年の記録(1月~2月)

2017年の記録
1月3日受診
正月早々、ふうさんの左耳の付け根が赤く少し腫れたような感じ。
さいわい病院がやっていたので受診。

ちょっと白っぽいもの(カビ?)が付いているので、それを取って薬を塗るようにと指示される。
(処方:ビクタスMTクリーム5g)
(1週間ほどで治る)

1月8日
ふうさんの右耳の膿は、ほとんど出なくなっている。

1月9日
大左エ門が、夜こたつの中で吐く。

1月10日大左エ門受診
大左エ門  やはり何度か吐くので受診。血液検査。
少し脱水症状があるので点滴される。
帰りの車の中で、また吐いて横になってハァハァ言い出したので、病院へ引き返す。
途中、車のエアコンをつけると落ち着いたが、念のため先生に診てもらう。
落ち着いているので様子をみることになる。
(処方:吐き気止めプロナミト錠5mg、C-w/d缶詰)

数日で回復

1月20日ふう受診
耳掃除。順調。

2月6日ふう受診
前夜からキャン鳴きあり。朝方、口があまり開かない。フードは食べる。庭に出てスンスン。
午後、ハウスからキュンキュン鳴いて出てくる。背中の毛が逆立ち震えている。顔を上げられない。
痛み止めと抗生剤の注射をしてもらう。
両耳汚れあり。少し炎症がひどくなっているとのこと。
食事はペースト状にすると食べられる。食欲はある。
注射後2時間ぐらいしてから顔つきが少しよくなる。

2月7日ふう受診
再度、注射をしてもらう。
おしっこの量が増える。
左耳の耳の汚れはない。右耳のみ。
午後、元気が出てきて走れるようになる。
(処方:痛み止めプレビコックス57、抗生剤パセトシン)

2月10日ふう
耳の汚れは出なくなってきた。
口をくちゃくちゃするのが目立つ。
食欲あり。今年に入って筋肉が落ちてきたなという感じがする。
皮がダルダルになってお肉がなくなってきている。
耳掃除にはビルバックのエピオティックとヒバ水を使用。

2月16日ふう受診
引き続き抗生剤処方。体重700g減。ペーストフードの影響?
お水をよく飲みオシッコの量が増えてきた。
(処方:パセトシン)

2月20日ふう
多いときは1~2時間に一度、お水を飲んでいる。
ただし一日の飲料は400~800mlぐらいまでか?
右耳の耳垂れ少し。

2月24日ふう受診
病院での耳掃除、痛かったのか鳴く。
多飲多尿の話をして抗生剤も中止してみることになる。

2月27日ふう
相変わらず多飲多尿で、オシッコの色が薄い。
たまに耳が痒いのか床にこすりつけている。
耳汚れも少しある。

Tags: